FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

トレードに必要な三種の神器

150206_bad

宮崎です。
昔の上司に教えて頂いた事ですが
「質×量=成果」です。

質と量が揃って初めて成果になると教えられました。
確かに・・・

トレードに当てはめると
相場では予期せぬ事が頻繁に起こります。
対処する為の引き出しが必要になって来ます。

その引き出しも質×量で結果が変わって来る気がします。
数が多いだけでは駄目・・・
内容が良くても知らないパターンが多くても駄目って感じですかね。

個人的な感想ですが
トレードに必要な三種の神器があります。
1:知識・・・・理論武装です。
どんな相場でも対処出来るスキルが必要です。

2:経験・・・・検証の後ろ盾
検証の質×量が自信に繋がります。

3:知恵・・・・トレードルール構築
環境認識・環境優位性からエントリーポイント絞込みの根拠、
イグジットルールまでの自身を守ってくれる決め事です。

これらを身に付ける前に
相場に参加されている方が結構おられます。
怖い話です。
竹槍でB29に向かった昔の日本の様に「無謀」ですよね。

今日は午前中にトレードが終わったので
午後からは、ある商材の動画を40本位見ていました。
最初から見たので「FXとは?」から始まったのですが
流石に無意味な時間を過ごしたかな~って
ちょっと後悔していますが
それでも参考になる事もあったので好い時間だった気がします。

色んな商材は溢れていますが
どれも勝てないって話を聞きます。
自分の考えですが
商材が悪いのではなくて
使いこなせない購入者に問題があるように感じております。

使いこなすスキルが必要なんですよね。
裁量トレードでも、インジケーターを使ったトレードでも、
更には商材を使うトレードにも
やっぱり「三種の神器」が必要かな~って感じです。( ^ ^ )/

トレードで成功するには
学ぶべき順番があります。
ここを間違えると
掛け間違えたボタンの様な結果です。
一つ間違えると最後まで間違えたままです。
正しく学ぶ事が何よりも重要です。
「正しく学ぶべき順番とは?」はこちら


-コラム